最近、踊りを再び初めてから、オリエンタルな曲がふと聴きたくなります。一番好きなのは、シャキーラの「Hip don't lie」。スペイン語かな?かっこいいですね、やっぱり。歯切れがよくて。踊りもステキです。

PVもすごくかっこいいんだけど、ワールドカップの時のシャキーラが一番かっこいいと思います。あれは〜太陽に祈り捧げてダンスしているみたい。どこまでも続く大地と空がシャキーラの声の向こうに広がりますねぇ〜。感動しちゃいましたよ。

セルタブの曲は、去年ふらふらと入ったTSUTAYAでかかってて、好きつ!っておもった曲。「箪笥」っていうホラー映画のイメージソングになってたんだけど、もぉベリーダンスの香りがプンプンします。英語じゃなきゃ、もっと良かったのにぃぃ!と思いマス。でも、エキゾチック!

 ついつい、どっちも踊りたくなります。裸足で踊るってキモチいい。靴を履いていないだけで、とってもリラックス出来て開放感を感じるんです。これが、また、フラメンコのフラメンコシューズの紐をきゅっと締める時の緊張感とは、まったく逆のキモチよさなんですねー。


今日、先日取材したマリア先生のベリーの衣装姿を見て、スタッフSちゃんは、ま、maruさんもこんなの着て踊ってるんですかっ!と驚いてたけど、着ませんよぉ〜!!!生徒はフツーのスパッツにシャツでございます。お腹出すなんて、めっそうもございません…。10年早いヨ…。なんか最近ベリー日記になっている…?。

Hips Don’t Lie-オシリは嘘つかない feat.ワイクリフ・ジョン



ノー・バウンダリーズ



from maru