マングローブ先日友達からメールで、某会社の忘年会でベリーダンスを踊ってください、と言われてるんだけど、出てもらっていい??とお誘いがあった。聞けば、その会社は女性だけの会社。だったらいいよぉ〜と本気じゃなかろうと返事していたら、なんと、昨日「よろしく!」っとメールが…。

うそぉおおおお!嘘だってば…。出ませんてば。とあわてて打ち消したけれど、「今更みんな喜んでるから、だめ。」と一言。
しかも、女性だけじゃないようで…。それは…ちょっと…。ということで「ほかのメンバーに聞いてみる」と返事をして、ベリー仲間にメールすると、「衣装はどうしますか?」と返事が返ってきた。えぇ…衣装まで着るのか…。

私は、まだ始めたばかりで、練習着しかもってないよ…。「衣装、私持ってない」と返信すると、さっそく、このサイトを見てください、と衣装のサイトが送られてきた。
…がんばってかわいい衣装探します…。形からですよね、なんでも…。

家に帰るとカップの中の「マングローブ」から新しい芽が出てきていた。こんな時期に?と思うけれど、小さなカップの中で生息しているのに、しっかり強い生命力にあふれているのだなあと愛しくなる。
最近、植物や鉱物のエネルギーを意識するようになった。植物や石に手をかざすと、エネルギーを感じる。地球上の生命というのは、人や動物だけではないのだなあ…と思う。

マングローブと言えば、西表島にもずっと行きたいと思っている。
その昔同僚のお父様がアマチュアカメラマンさんで毎年西表島へ行っては写真と撮ってらして、個展をなさった時、一番目に焼きついたのが、マングローブの群生だった。海に生える奇妙な入り組んだ地上に突き出した支柱根の群れ。釘づけになった。こんな場所があるんだ…と感動した。しかも日本に。いつか、行きたい、と思った。

なかなか行けないので、花屋さんで見つけたマングローブを速効、今夏購入。マングローブに目をやるたびに、プチリゾート気分を味わっております。

ベリーにしてもマングローブにしても、どちらもそこはかとなく太陽と大地の香りがする…。

from maru


http://www.esaga.jp