NHKスペシャルを見た。
北極海の異変。
ノルウェーの近くの島では、氷が溶け、北極熊が絶滅の危機。
子グマの死骸。
居なくなった、アザラシの群れ。

北極の滑走路の亀裂。

臨界点を迎える、北極の海。
さらに温暖化が加速するという推測。

100年後、この国はどうなっているのだろうか…。

一昨年の夏、温暖化の講演会を聴きに行った。
これからは、標高900m以上の土地へ住むべきだ、と言っていた。

そんな時代がやっぱり来るのかもしれない…。
今年の夏は、暑くなりそうだ。
北極の氷がさらにとけるんだろうか…。

これから必要となるのは、間違いなくどんな変化にも
対応できる体力と精神力だろうと思う。

久々に現実のものとして温暖化を改めて考えた夜です。
私たちに出来る小さなことから、
もっともっと取り組まねばなりませんね。

未来を、作るのは今の私たちのほかならないから…。


from maru

http://esaga.jp