土曜日に友人に誘われスピリチュアルカウンセラー美鈴さんの講演会に行って来ました。
運命と宿命について。
日ごろの体験で培ってきた教訓が、そのまま、そうそう…と思うことばかりでした。

宿命は変えられないけれど、運命はいかようにも自分の選択で変えられる。

この事の意味の深さをみんなよくよく考えてくださいね。
現実はいつからでも変えられる、という事ですヨ。

運命は変えられるんです。自分の選択によって。

そして、その選択、だいたい「苦しい方」が正解とおっしゃってました。

私の過去の経験からも絶対そうだと言えます。
楽な方を選ぶと、あとで倍になって同じ状況がさらにピンチを迎えやってきます。
苦しい方を選ぶと…苦しいと思っていたはずのことが、覚悟を決めとりかかった途端に助けてくれる人が現れたり…実は楽しい事が先で待っていたり。

人はやっぱり弱いから、でも失敗したら…とかすべて失うかも、と思うと楽な方へ流れてしまいます。
物事がうまく運ばない時は、やっぱりこの選択が違ってたのでは?と振り返る時期なのかもしれませんよ。

とにかく楽しい講演会でした。笑いあり涙あり…明るい霊能者美鈴さん…こんなすごい方がいらっしゃったんですね。。
高飛車なところもなくとてもナチュラルな方でしたよ。
9月もまた講演会ありますから、興味あるかたはぜひ!

スピリチュアルカウンセラー美鈴ブログ

本も出してらっしゃって今日友人に借りて読みました。美鈴さんの霊能者としての生まれてから今日までの自伝ですね。
その中でペットの事が書いてあって、人生が終わった時に、かわいがってたペットが本当に迎えに来てくれるんですって。
私もまた会えるかしら…と思った途端に…はい…泣けてしまいました。
死なないでね、ってあんまり言っちゃダメなんだって。
ペットはそれにこたえようとして痛いのにがんばっちゃうんだって。

私も実は…インコのぷーちゃんが死にそうだった2か月毎日レイキヒーリングをしながら、「死なないで」って心で祈っていました。
でも、最後の方で、あまりに痛々しい姿を見ていてふと「もう天命なのかな…死んだ方がぷーも楽なんじゃないかな…」と思った事があったんです。
その後、レイキが入らなくなったような気がします…。
あれは、ぷーが必死にレイキを受けて私の祈りに答えてくれていたのかもしれない…そう思うとまた健気さに泣けてしまうのでした…。。
ありがとう…。。

from maru

http://esagajp