クリスマスイヴですね。
街のイルミネーションもきれいで、暖かく心に沁みますね。
クリスマスからお正月へこの1週間は、賑やかな毎日ですね。

皆さんにとって、2008年はどんな年でしたか?
私にとっては、良い1年でした。
毎年そうだけど。
いろんな経験をして、またいろんな事を知って、
いろんな出会いがあって、来年につないで行きたい事がはっきりしてきて…。

先の見えない時代、といいますが、
先なんて、いつも見えませんから
「今」をしっかり生きて行きましょうね☆
未来は今の延長線上にしかないです。

インスピレーションとしっかりとつながって
楽しく、どんな山路でも、草原でも、
同じように、ただ、歩いて行きましょう!

私が好きな詩の1偏に、
アッシジの聖フランチェスコの平和の祈りがあります。
人間にとって生きて行く上で、
本当に必要なもの、何だと思いますか?
そんな事をクリスマス、考えてみてもいいかもしれませんね。

平和の祈り

あなたの平和の道具として お使いください

憎しみのあるところに 愛を
いさかいのあるところに ゆるしを
分裂のあるところに 一致を
疑惑のあるところに 信仰を
誤っているところに 真理を
絶望のあるところに 希望を
闇に 光を
悲しみのあるところに よろこびを

もたらすものとしてください

慰められるよりは 慰めることを
理解されるよりは 理解することを
愛されるよりは 愛することを
わたしが 求めますように

わたしたちは 与えるから 受け
ゆるすから ゆるされ

自分を捨てて 死に
永遠の生命を いただくのですから

聖フランチェスコ「平和の祈り」より

すべての人の心に、愛と平和の光が射し込みますように。。
メリークリスマス☆