先日、5月29日公開のスタートレックの試写会のチケットをいただいたので、行ってきました。

映画館、久しぶりでした。やっぱり映画は映画館だなぁ…。迫力が違いますね。
SFはそもそも大好きなジャンルなんですが、スタートレックって続きもの?のイメージが強くて、全部見なきゃいけないんじゃ…などと思ってたんだけど、これって、スタートレックのカーク船長の若かりし頃のお話なんです。
だから、全く1本の映画としても楽しめましたよ。
スポックとの出会いとか…いろいろ。

涙あり、笑いあり、もちろん宇宙の大激戦あり、ハラハラドキドキの2時間で、あっという間にラストシーンまで…!
いやぁ〜〜面白かったぁ〜〜〜。

何より、主人公のクリス・パインがかっこいい〜!テンションがアップ!
クリス・パイン★カーク船長だったら、私だって過酷な激戦が待っていようとも、エンタープライズ一緒に乗って行っちゃいますよ〜。
最後まで見てるだけでも幸せ気分が味わえますよ〜。

あと、スポックのお母さん役がウィノナ・ライダーでした。
出てきた瞬間、私はわかったけど、友達はわからなかったみたいで、エンドロールで「ウィノナ・ライダー??!」と驚いてました。
相変わらずきれいでした。

あ〜集中して2時間映画見た…。また行きたい。こういうのは1度行き始めると癖になりますよね。DVDも1度借りると、ついつい次借りちゃって、ずっと見続けるのと一緒だな〜。
今夏の予告編を見ながら、今年こそもうちょっと映画館に映画見に行きたいなぁ…と思いました。


スタートレック公式サイト

from maru

http://esaga.jp