唐人町















今日は、打ち合わせがあったので、唐人町のマーサスタジオさんへ。唐人町のコインパーキングに車をとめ、少し歩く。
レッスンの時もスタジオへ通うようになって、街をマットを肩にかけぶらぶら歩くことが多くなった。

閉じたシャッターが目立つのがなんともさびしい。これが中央大通りと名のつく駅前のメインストリートとは…。

毎週、歩くのでいろいろな事が目につくようになってきた。良いところも悪いところも、ね。

このシーズン、外を歩くということが暑いのか、というと、木陰は案外涼しい。自然の風、緑の揺らめき。日傘を差し歩く街は美しかったのでシャッターを押した。(上の写真)
こんなに緑は日よけに葉をおい茂らせているのに、誰も歩いて見ようとはしないのね。。

いっそのこと、この道、一車線にしちゃって、歩道沿いにだーーっと外国や都会みたいにコインパーキングにしたらいいと思う。
店そばまで行ってスッと車が止められなきゃ、「駐車場にまで入れて行くのはちょっと…遠い」そう言う女性は多い。その距離たかだか徒歩4〜5分の距離。
それを歩きたくないって言う人が多い。でもそう言ってる人も夢○ウンなんか平気で端から端まで歩いてると思うですよ。
魅力ある店があれば歩くんだけど…。
洒落たカフェとか、ケーキ屋さんとか、フルーツショップとか…ちょっと食べられる店とか…ない!

先日も、1時間時間間違って、スタジオに行ってしまい、じゃあと40分くらいしてまた来ます、と店を出たあと、入れる店、休める店がなくてうろうろしちゃったんですよ。ゆっくりイスに座れるおしゃれなカフェとかあったら、心地良いと思うんですけどネ。
せっかくのきれいな景観が泣きますよ。。。
もったいないな〜そんな気持ちが湧いてきた、町歩きでした。
私は毎週、これからも歩くんですけど…ね。
シャッターはもう見飽きたぞ。

from maru

http://esaga.jp