お正月からのこの寒さは何でしょう。すっかり体調崩してしまいました。寝込むまでは至りませんでしたが、やっぱり健康が一番ですね〜。

先日は、シエマさんにて「犬と猫と人間と」を見て来ました。

日本人って…(絶句)と何度思ったかな。あと、マスメディアの力の大きさですね。
マイクいっぱい持って、「崖っぷち犬」を追いまわす姿は、本当に10代のおっかけ小僧かよ?と思うくらい情けない姿でした。
人間のエゴで、追いまわすな〜〜と思いました。追うならきちんと取材して現状を踏まえて伝えなさいよ〜と思いました。
まあ、そういうニュースを面白がる人が多いから、という悪循環なんでしょうけど。彼らにとって、ニュースとして事件性のないものの裏舞台はどうでもいいんでしょうね。殺人事件とかは、これでもかってくらいTVで被害者の周辺やら人間関係やら裏取材するじゃないですか。何なの、この違い…。

行きつくところ、日本の教育の在り方ですよね。
日本人の人間としての力、どんどん低下してる気がする。家庭教育、学校教育、いったいどうなってるの?って思いますよ。

そんな中で、捨て犬を拾って自分たちでお年玉をえさ代にして育てている子どもたちの姿には心が洗われました。
自分以外の弱き者への優しさと思いやりを育てる教育をして欲しいものです。

そのためには、日本人ひとりひとりがもっと大人にならないと。
自己中の子どもが、多すぎる。。。
子どもが作るこども国家…やめてくれ〜。そんなんだったら、ホントにこども店長に政治をお願いしたい。かわいい分許す。(笑)

from maru
http://esaga.jp